高校受験でよく聞く「内申点」って何ですか? | 静岡の塾や家庭教師の受験情報なら【SIZナビ】

静岡の塾や家庭教師の受験情報なら【SIZナビ】
Home » 静岡の高校受験 > 高校受験でよく聞く「内申点」って何ですか?
静岡の高校受験 | 09月30日更新

高校受験でよく聞く「内申点」って何ですか?


高校受験の際によく「内申点」と言う言葉を耳にしますが、実際どんなものなのか分からない方も多いのではないでしょうか。
これから静岡県内で高校受験を迎える中学生にとっては、この内申点で自分が志望している高校に受けるかどうか判断していく必要性も出てきます。
では内申点とは、どの様な方法で出されているものなのでしょうか。

内申点とは簡単に言うと、成績表の点数になります。
通常高校受験の学力検査で行なわれる教科だけでなく、すべての教科において付けられた成績表の点数を足した合計点になります。
各学年・各学期後に点数を足していったものの他に、例えば生徒会役員をやっていた・学級委員をやっていた・部活動で良い成績を収めた・漢検や英検に合格したなどの特別な点数などが加わり計算されます。
更に学年毎の内申点を算出する際には、各学期の一年分の点数を平均化して算出します。
自分達でもおおよその内申点を計算できると思いますが、実際は複雑な計算で算出されています。

高校受験において内申点が重要と言われているのが、受験当日の学力試験で本来持っている学力を出し切れない場合を想定しているからと言われています。
特に静岡県内の高校の多くは総合力を重視していると言われている為、内申点がかなり重要な要素になってきます。
また志望校を決める際にも内申点が1つの目安になってくる為、受験は中学に入学した時から意識するとより良い結果が得られるのです。
また内申点について理解する事で、志望の高校へ行く為にはどの位の努力が必要か目安になるのではないかと思います。